鈴木7才ができるまで

 鈴木7才は、1997年に某県立高校の学校祭のために結成され、当初コピーバンドとして活動していた。富士通FM-TOWNS+Roland SC-88という環境での打ち込み、女性コーラス数人やダンス担当など微妙な構成で練習、初ライブを迎える。

 その後オリジナル志向に転じると、メンバーが10人近い大所帯から一気にボーカルとキーボードの2人になぜか激減し、その後サクソフォニストを迎え現在に至る。仕事を言い訳に音楽活動が停滞し、ライブがなかなかできないので、動画サイト全盛のこのご時世に於いて、なおインターネット上でMP3データに想いを託し垂れ流すことで細々と活動している推定年齢30代中盤。ある意味既に40代。

 平成27年現在、結成から21年目。年2回開催される飲み会にのみ集結する、いわばただの友達である。

メンバー紹介

Vocal -Hideki Watanabe-

Keyboard and Manipulate -Akira Suzuki-

Saxophone -Kazuhiro Shinohara-

TOPへ